懐かしい1970年代

ソフトグライダー

更新日:

子供の頃、空へ向かって飛ばして遊んでいた「ソフトグライダー」。

1973年に、ツバメ玩具製作所から発売された飛行機型の玩具です。

ソフトグライダー

ソフトグライダーは、小型で素材も発泡スチロールなため軽く、組み立ても飛行機の本体に、翼(中央と後方の2ヵ所)を差し込み、プロペラを飛行機の先端に付けるだけで簡単に出来上がります。

飛ばし方も紙飛行機のように手で投げるだけなので、子供でも簡単に作って遊ぶことができました。

 

ソフトグライダーには、ゴムひっかけ口を飛行機の先端に付け、ゴムを利用してパチンコのように飛ばす「ゴム飛ばし式」もあります。

ゴム飛ばし式ソフトグライダー

その後も、ちょっと大きい「大型手投げグライダー」や、小さなグライダーが3機入った「ミニヒコーキセット」なども発売されました。

 

翼の角度や位置などを変えたり、重りをつけたりと、色々と工夫して誰が一番遠くに飛ばせるかを競っていたあの頃。

現在でも、店舗やネットショップなどで、購入しやすい価格で販売されているので、当時を思い出し大空にソフトグライダーを飛ばしてみてはいかがでしょうか。

1970年代の懐かしい玩具に戻る

懐かしの玩具に戻る

  • この記事を書いた人
なつお君

なつお君

子供時代に楽しかった遊びや憧れた人などを思い出すと、懐かしく、そして幸せな気持ちにもなれたりします。たまにはあの頃に戻ってみませんか?

-懐かしい1970年代
-,

Copyright© 懐かし流行大百科 , 2021 All Rights Reserved.