懐かしい1960年代

1960年代に流行した懐かしい玩具(おもちゃ)

更新日:

1960年代に流行した懐かしい玩具(おもちゃ)をご紹介します。

1960年代に流行した懐かしい玩具(おもちゃ)

一度は見たことや遊んだことがある懐かしい玩具(おもちゃ)や、流行したおもちゃを思い出して、1960年代の「あの頃」に戻ってみませんか?

スポンサーリンク

 

ママレンジ

ママレンジおままごと遊びではなく本当に料理ができてしまう、女の子の憧れのおもちゃ「ママレンジ」。

なんといっても凄いところは、直径10cm位の食べられるホットケーキが焼けてしまうおもちゃだと言うことです。

 

懐かしのママレンジを見る

 

ダッコちゃん

ダッコちゃん1960年にツクダ屋玩具(当時)から発売された、真っ黒なビニール製の人形「ダッコちゃん(木のぼりウィンキー)」。

若い女性が「ダッコちゃん」を、腕にぶら下げて歩く姿がテレビで話題となり、一大ブームを巻き起こした玩具です。

 

 

歩行人形

歩行人形1962年にオオイケから発売された、手を引いてあげると、足が順に前に出て、トコトコ歩く人形「歩行人形」。

歩行人形は、身長60cm、価格3,500円と、当時としては破格のサイズと価格にもかかわらず爆発的に売れた人形です。

 

 

スリンキー(トムボーイ)

スリンキー(トムボーイ)1960年代に日本で大ヒットした、芋虫のようなユニークな動きをするバネ「スリンキー(トムボーイ)」。

階段などの段差を利用してスリンキー(トムボーイ)の端を落とすと、一段ごとにバネが伸縮して「シャンシャン」という金属音とともに階段を上手に下りてくる玩具です。

 

懐かしのスリンキー(トムボーイ)を見る

 

スーパーボール

スーパーボール色や形も豊富で見た目も綺麗なスーパーボールは、玩具用に開発されたゴムボールの一種で、非常に弾力があり、大きく跳ねる特徴から「ビックリボール」と呼ばれることもあります。

縁日などで行われる「スーパーボールすくい」も人気です。

 

 

ツイスター

ツイスター友達と遊べば盛り上がれること間違いなしの、体を使うパーティゲーム「ツイスター」。

スピナーの指示次第では、人が障害物となり、とんでもない姿勢をしなければならない、柔軟性とバランス感覚が大切なゲームです。

 

懐かしのツイスターを見る

 

リカちゃん人形

リカちゃん人形1967年に誕生した着せ替え人形玩具「リカちゃん人形」。

当時、流行していた少女漫画のヒロインのような顔立ちで、女の子を中心に大ヒットし、現在でも、大人のファンやコレクターも多く存在する玩具です。

 

 

人生ゲーム

人生ゲーム山あり谷ありの人生をゲームにした「人生ゲーム」。

勝負の行方がほとんどルーレットの目にかかっているので、子供も大人も対等に勝負することができる素晴らしいゲームです。

 

懐かしの人生ゲームを見る

<<1950年代玩具1970年代玩具 >>

懐かしの玩具に戻る

 

  • この記事を書いた人
なつお君

なつお君

子供時代に楽しかった遊びや憧れた人などを思い出すと、懐かしく、そして幸せな気持ちにもなれたりします。たまにはあの頃に戻ってみませんか?

-懐かしい1960年代
-,

Copyright© 懐かし流行大百科 , 2021 All Rights Reserved.