懐かしい1980年代

キン肉マン消しゴム(キン消し)

更新日:

漫画やテレビアニメで大人気となった「キン肉マン」。

1983年から1987年にバンダイで製作され、カプセル玩具(ガチャポン)などによって発売された「キン肉マン消しゴム(キン消し)」も、当時の男の子の間で大人気でした。

キン消し

「キン肉マン消しゴム(キン消し)」は、バンダイが発売した正規品のレギュラーシリーズの数だけでも418体、累計販売数は約1億8000万個にも及ぶ大ヒット。

メジャーな超人からマイナーな超人まで製作され、色は基本色(ペールオレンジ・赤・青・黄色・緑)の5色で「僕は青だけを集める!」など、こだわった集め方をする人もいました。

また、他メーカーが発売したものやシリーズなどで「デカ消し」「SDシリーズ」など、大きさや形の異なるものも製作され、レギュラーシリーズが終了した後も、1991年に「王位争奪編」、1998年に復刻版が発売されています。

 

キン肉マン誕生29周年記念の2008年には、キン消しファンにとって夢の商品「キン肉マンコンプリートDVD-BOX」が発売。

キン肉マンコンプリートDVD-BOX

このBOXの中には、キン肉マンのテレビシリーズ全話と劇場版全7話をDVDに完全収録したものなど様々な特典があるのですが、なかでもキン消しファンにたまらないのが、レギュラーシーズン全418体が入った「復刻版キンケシ」。

子供の頃の夢だった全種コンプリートをこのBOXで叶えた方もいるのではないでしょうか。

 

現在でも、新規造形で復活した「キンケシ」が販売されるなど大人気の「キン肉マン消しゴム(キン消し)」。

あの頃に戻って集めてみるのも楽しいかもしれませんね。

1980年代の懐かしい玩具に戻る

懐かしの玩具に戻る

  • この記事を書いた人
なつお君

なつお君

子供時代に楽しかった遊びや憧れた人などを思い出すと、懐かしく、そして幸せな気持ちにもなれたりします。たまにはあの頃に戻ってみませんか?

-懐かしい1980年代
-,

Copyright© 懐かし流行大百科 , 2021 All Rights Reserved.