懐かしい1950年代

パナマ帽

更新日:

今でも、最高級のサマーハットとして世界中で人気の「パナマ帽」。

パナマ帽

パナマ帽の起源は南米エクアドルで「ヒーピーハーパー(パナマソウ)」と言う植物の繊維を細かく裂いて編んだもので、非常に風通しが良く、暑い季節にピッタリの帽子です。

 

日本では戦前、紳士用の正装として夏に愛用され、スーツは勿論のこと和装に合わせる帽子としても愛用されていました。

現在でも、日本ではロックミュージシャンの矢沢永吉さんや、サッカー選手の三浦知良さん、政治家の麻生太郎さん、世界でも、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」で有名なジョニーデップが愛用している帽子として注目されています。

 

様々なファッションに合い、今も多くの著名人に愛されている紳士の帽子「パナマ帽」。

日差しの強い夏の外出時に挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
なつお君

なつお君

子供時代に楽しかった遊びや憧れた人などを思い出すと、懐かしく、そして幸せな気持ちにもなれたりします。たまにはあの頃に戻ってみませんか?

-懐かしい1950年代
-,

Copyright© 懐かし流行大百科 , 2021 All Rights Reserved.