懐かしい1950年代

不二家パラソルチョコレート

更新日:

傘の形をしたスティック付きのチョコレート「不二家パラソルチョコレート」。

1954年に不二家が発売し60年以上も愛され続けているヒット商品です。

不二家パラソルチョコレート

「不二家パラソルチョコレート」は傘の形をしたチョコレートで、形が可愛らしいだけでなく、スティック付きなので小さい子でも手を汚さずに食べられる商品です。

不二家パラソルチョコレート中身

発売当初はモダンなデザインでしたが、1972年に、お菓子が大好きな女の子「ペコちゃん」と、ペコちゃんのボーイフレンド「ポコちゃん」のデザインが登場。

ペコちゃんデザイン

現在も、更に可愛くなったデザインで「不二家パラソルチョコレート」は販売され続け、現代の子供たちにも可愛さと美味しさを伝え続けています。

  • この記事を書いた人
なつお君

なつお君

子供時代に楽しかった遊びや憧れた人などを思い出すと、懐かしく、そして幸せな気持ちにもなれたりします。たまにはあの頃に戻ってみませんか?

-懐かしい1950年代
-,

Copyright© 懐かし流行大百科 , 2021 All Rights Reserved.