懐かしい1960年代

シャービック

更新日:

簡単に自分で作れる冷たいデザート「シャービック」。

1968年にハウス食品工業(当時)から発売された、50年以上も販売されているフローズンデザートの素です。

シャービック

シャービックの作り方は簡単で、素を水で溶かして製氷皿などに入れ、冷凍庫で冷やし固めるだけで冷たいデザートを作る事ができます。

また、水の代わりに牛乳や生クリーム、フルーツを入れて味をアレンジしたり、普通の四角い製氷皿ではなく、星の形やハートの形などの製氷皿に入れれば、様々な形のデザートを作れるのもシャービックの楽しいところです。

シャービック完成

2008年に「そのまま食べられる シャービック」を発売、現在(2019年)では、イチゴ、メロンの2種類の味のシャービックが販売されています。

子供の頃、冷凍庫の製氷皿の中が氷ではなくシャービックだった時の嬉しさを、大人になった今、もう一度味わってみませんか。

  • この記事を書いた人
なつお君

なつお君

子供時代に楽しかった遊びや憧れた人などを思い出すと、懐かしく、そして幸せな気持ちにもなれたりします。たまにはあの頃に戻ってみませんか?

-懐かしい1960年代
-,

Copyright© 懐かし流行大百科 , 2021 All Rights Reserved.