懐かしい1980年代

SC-3000

更新日:

ゲームが楽しめて、簡単なプログラムも組めるゲームパソコン「SC-3000」。

1983年7月15日に価格29,800円で、セガ・エンタープライゼス(当時)が発売したゲームパソコンです。

SC-3000

SC-3000は、家庭用のテレビに接続し、別売りの「BASICカートリッジ」を使用することで、BASIC言語によるプログラミングや、同時発売のゲーム機「SG-1000」同様にゲームも楽しめました。

BASICカートリッジ

SC-3000の専用ソフトは「世界史年表」や「楽しい算数」などの教育系のソフトや、自分の能力や用途に合わせてレベルアップできるBASIC系ソフト「BASIC Level 2」など、ゲーム以外のソフトも多く発売されました。

世界史年表

ソフトだけではなく、パソコンらしい周辺機器も充実していたSC-3000。

セーブやロードができる「カセットデータレコーダ」、4色カラープリンタ「カラープロッタプリンタ」、フロッピーディスクドライブを内蔵した「スーパーコントロール・ステーション」などが発売されました。

若い方は知らないかもしれませんが、昔はカセットテープでセーブやロードしてたんですよ……。(カセットテープもわかるのかな?)

その後、後継の上位機種として、ハードキータイプのキーボードに改良した「SC-3000H」を発売しました。

1980年代の懐かしい玩具に戻る

懐かしの玩具に戻る

  • この記事を書いた人
なつお君

なつお君

子供時代に楽しかった遊びや憧れた人などを思い出すと、懐かしく、そして幸せな気持ちにもなれたりします。たまにはあの頃に戻ってみませんか?

-懐かしい1980年代
-,

Copyright© 懐かし流行大百科 , 2021 All Rights Reserved.