懐かしい1950年代

マーブルガム

更新日:

コンビニや駄菓子屋さんで見かける懐かしくて可愛い箱のガム「マーブルガム」。

マーブルガム

丸川製菓株式会社が1959年に発売したマーブルガムの特徴はなんといってもガムが丸いこと。

マーブルガムの誕生は、1950年代にアメリカから輸入していた四角いガムを作ろうとしたところ、どうしても熱で丸くなってしまったためだそうです。しかし、丸いガムは小さな子どもでも食べやすく、お楽しみである「アタリ」もつけたことから人気商品となりました。

マーブルガムは、オレンジ、グレープフルーツ、グレープ、マスカット、メロン、リンゴなど様々な味が登場し、人気キャラクターとのコラボ商品や、ご当地もの、ボトルタイプや大きいサイズのマーブルガムなども販売するなど、現在でも続いているロングセラー商品です。

 

そんな人気のマーブルガム、実はオリジナルのマーブルガムが作れちゃうんです。

まいガム工房」や「学校販促応援隊」などのサイトでは、マーブルガムのオリジナルの箱が作れるので、販促品やノベルティグッズ、記念品などで、夢だった?自分だけのマーブルガムを作るのも楽しいかもしれませんね。

  • この記事を書いた人
なつお君

なつお君

子供時代に楽しかった遊びや憧れた人などを思い出すと、懐かしく、そして幸せな気持ちにもなれたりします。たまにはあの頃に戻ってみませんか?

-懐かしい1950年代
-,

Copyright© 懐かし流行大百科 , 2021 All Rights Reserved.