懐かしい1970年代

ケンとメリーのスカイライン(日産スカイラインCM)

更新日:

1972年に放送され、大人気となった「日産スカイライン」のCM「ケンとメリーのスカイライン」。

CMのキャッチフレーズである「ケンとメリーのスカイライン」から、4代目スカイラインの愛称も「ケンメリ」と呼ばれるほど大人気のCMでした。

ケンとメリーのスカイライン

CMの主役はケンとメリーを演じる2人の若いカップル。

初代「陣内たけし(じんないたけし)さん、ダイアン・クレイさん」、二代目「前田俊彦(まえだとしひこ)さん、テリー・ミラーさん」が演じるケンとメリーがスカイラインに乗って旅をするCMが話題となりました。

ケンとメリー

特に、CM15作目となる「地図のない旅」編の撮影で使われた、北海道上川郡美瑛町にある1本の大きなポプラの木は「ケンとメリーの木」と呼ばれ観光スポットにもなっています。

 

そして、CMソングに起用された男性フォークデュオ「BUZZ(バス)」が歌う「ケンとメリー〜愛と風のように〜」も、このCMの魅力のひとつ。

ケンとメリー〜愛と風のように〜

この「ケンとメリー〜愛と風のように〜」はオリコンチャートで19位となり33万枚以上を売り上げるヒットとなりました。

CM終了以後も、この曲はアニメ映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」の挿入歌や、福山雅治さんや、山崎まさよしさんによってカバーされています。

  • この記事を書いた人
なつお君

なつお君

子供時代に楽しかった遊びや憧れた人などを思い出すと、懐かしく、そして幸せな気持ちにもなれたりします。たまにはあの頃に戻ってみませんか?

-懐かしい1970年代
-,

Copyright© 懐かし流行大百科 , 2021 All Rights Reserved.